スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種類はあるけども・・・

2005-10-14 (Fri) 06:19[ 編集 ]
この世には、ネットで検索をかけてもビックリするくらいの種類のガラスコート剤があります。たぶん、消費者もどれを信じていいか判らないはず・・・。当社のGT-Cは世間でも後発の液剤だと思います。
この事業をやる前に、いろんな液剤メーカーの人の話を聞き、実際に試してみたりもしました。世の中には、ほとんどガラス成分が入っていない商品もガラス系とか珪素系などのファジーな言い回しで、商品展開しているメーカーも存在します。飲み物で例えれば一杯のグラスの中に、数滴カルピスを入れた飲み物が、美味しいカルピスでしょうか?適量入ってこそ、美味しい飲み物になるでしょ とくにコーティングの世界は磨きの部分とそれを長期に保護するコーティング剤の性能のバランスが大事です。後発メーカーではありますが、最も重視しているのは成分内容です。今はガラスコートが旬ではありますが、流行にまどわされること無く、本物志向でありたいと思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westhillabe.blog24.fc2.com/tb.php/2-b5f10edb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。